国内外ニュース

心肺停止の65歳男性死亡 富士山滑落

 富士山須走ルート9合目付近で20日午前に男性2人が滑落した事故で、山梨県警は21日、山梨県側の7合目付近で心肺停止で発見された男性の死亡を確認、広島市佐伯区美鈴が丘西4の17の2、無職渡辺勝俊さん(65)と判明したと明らかにした。

 県警によると、死因は頸椎骨折などで即死とみられる。

 広島県の大学に通う末本伊武樹さん(18)=山口県光市三井5の15の3=も既に死亡が確認されていた。2人はほかの男性4人と富士山を訪れていた。

 静岡県警御殿場署は21日、当初64歳と発表していた渡辺さんの年齢を65歳に訂正した。

(11月21日19時16分)

社会(11月21日)