国内外ニュース

韓国各紙、朴氏弾劾を主張 検察の共謀認定で

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告らを起訴した検察が、起訴状で朴氏と崔被告らの共謀関係を認定したことを受け、韓国各紙は21日の社説で「弾劾を発議する条件は整った」(東亜日報)などとして、朴氏の弾劾手続きに入るべきだと主張した。

 リベラル系のハンギョレは1面の見出しや社説のタイトルで朴氏を「主犯」と強調。弾劾に向け「野党はもちろん(与党)セヌリ党も協力してこそ危機を脱することができる」と主張した。

 保守系の朝鮮日報は、「弾劾は極力避けるべき不幸な事態だが、他に道はない」とした。

 一方、保守系の中央日報は、朴氏は退陣すべきだと主張した。

(11月21日19時46分)

国際(11月21日)