国内外ニュース

千葉連続刺傷で鑑定留置へ 地検、逮捕の32歳女

 千葉県浦安市の路上で10月、通行人の男女3人が包丁で刺されけがを負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された近くに住む無職瓜生裕美容疑者(32)について、千葉地検が鑑定留置を請求し、千葉簡裁が認めたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、期間は約3カ月の予定。瓜生容疑者は県警の調べに不可解な言動を繰り返しているという。責任能力の有無や程度を調べ、地検が起訴の可否を検討する。

 県警は10月18日、3人のうち女性会社員(23)への殺人未遂容疑で瓜生容疑者を現行犯逮捕。11月8日に残りの2人への同容疑で再逮捕した。

(11月21日20時35分)

社会(11月21日)