国内外ニュース

三重・鈴鹿、給食代替案を決定 3月に炊き出し訓練

 野菜価格の高騰を理由に市立小学校と幼稚園で2日分の給食の中止を一時表明した三重県鈴鹿市教育委員会は21日、1日分を炊き出し訓練にし、1日分は献立の見直しで費用を捻出するとした代替策を決めた。訓練は東日本大震災が起きた3月11日の前日の10日に行う。

 市教委によると、訓練では、調理員が給食センターなどで米を炊き、備蓄してあるカレーを提供する。調理員の災害訓練を名目として行うため、費用は市が負担する。一時中止するとした12月20日と来年1月12日の給食は通常通り実施する。

(11月21日22時09分)

暮らし・話題(11月21日)