国内外ニュース

首相「マリオの絆」訴え 日系人歓迎会で

 日系人との交流行事で小学生らの歓迎を受ける安倍首相。左は昭恵夫人=21日、ブエノスアイレス(共同)  日系人との交流行事で小学生らの歓迎を受ける安倍首相。左は昭恵夫人=21日、ブエノスアイレス(共同)
 【ブエノスアイレス共同】安倍晋三首相は21日午前(日本時間同日夜)、訪問先のアルゼンチン・ブエノスアイレスにある「在亜沖縄県人連合会会館」で、日系人による歓迎会に出席した。あいさつで、リオデジャネイロ五輪閉会式で扮した人気ゲームキャラクターのマリオに触れ「日本とはちょうど地球の反対側だが、心は地球を真っすぐ貫き、皆さんとつながっている」と絆を訴えた。

 両国の友好親善に日系社会が貢献していると謝意を示し、今後5年間で日系人約千人を日本に招くと表明。日系の診療所に医療機器を提供することも伝えた。

 今年は日本人の最初のアルゼンチン移住から130周年に当たる。

(11月21日23時10分)

政治(11月21日)