国内外ニュース

NY株、反発 原油高で市場心理改善

 【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前週末比55・75ドル高の1万8923・68ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は30・22ポイント高の5351・73。

 原油先物相場の上昇が市場心理の改善につながったほか、トランプ次期米大統領の経済政策への期待感も引き続き相場を支えた。

(11月22日0時26分)

経済(11月22日)