国内外ニュース

首相「友好関係を促進」 日アルゼンチン首脳会談

 【ブエノスアイレス共同】安倍晋三首相は21日昼(日本時間22日未明)、アルゼンチンのマクリ大統領と首都ブエノスアイレスで会談し、経済協力などを通して両国関係を強化していく方針で一致した。投資協定の早期締結を目指すことも確認した。会談後の共同記者発表では「友好関係をさらに大きく促進していきたい」と表明した。

 両首脳は投資協定などのほか、アルゼンチンのインフラや農業ビジネス分野への日本の投資、両国の首脳・閣僚レベルの交流深化を盛り込んだ共同声明を発表した。

(11月22日5時45分)

政治(11月22日)