国内外ニュース

カタツムリ、殻で天敵撃退 北海道とロシア極東で確認

 殻を振り回してオサムシを追い払うエゾマイマイ(北海道大農学研究院の森井悠太さん提供)  殻を振り回してオサムシを追い払うエゾマイマイ(北海道大農学研究院の森井悠太さん提供)
 北海道大や東北大などの研究チームは22日までに、殻を振り回して天敵を撃退するカタツムリが、北海道やロシアのウラジオストク周辺にいることを発見、英科学誌電子版に発表した。天敵に遭ったとき殻に引っ込むのではなく、殻を振り回す「攻撃的防御」をするカタツムリは極めて珍しいという。

 研究チームは北海道の固有種エゾマイマイ約20匹を、天敵のオサムシなどと一緒に飼育ケースに入れて観察。オサムシがかみつこうとすると、エゾマイマイは殻を左右に振り回して反撃し、追い払った。ウラジオストクなどロシア極東の固有種も同様の実験で、殻を振り回す行動を見せたという。

(11月22日7時55分)

科学・環境(11月22日)