国内外ニュース

「災害対応に全力」と首相 福島などの地震で

 安倍晋三首相は22日、福島県などで震度5弱を観測した地震を受け、国民に津波や避難に関する情報を適時的確に提供し、早急に被害状況を把握するよう関係省庁に指示した。訪問先のアルゼンチン・ブエノスアイレスでの記者会見で「自治体と緊密に連携し、政府一体となって災害応急対応に全力で取り組む」と述べた。

 首相官邸には菅義偉官房長官や北村滋内閣情報官らが早朝から入り、情報収集を進めた。菅氏は午前7時40分ごろから被害状況などに関して緊急の記者会見を開いた。

(11月22日8時39分)

政治(11月22日)