国内外ニュース

東電と新潟知事の会談中止 福島沖の地震発生で

 東京電力ホールディングスは22日、福島県沖で地震が発生したため、同日に新潟県庁で予定していた数土文夫会長や広瀬直己社長と、新潟県の米山隆一知事の会談を中止した。東電は「地震への対応を優先するため」(広報)と理由を説明。今後、日程を県側と改めて調整する。

 10月に就任した米山知事は東電の柏崎刈羽原発(同県)の再稼働に慎重で、知事就任後初の会談となる予定だった。数土会長と広瀬社長は地震の発生を受けて、急きょ東京へ引き返した。

 福島沖の地震で東電福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備が一時停止した。

(11月22日10時10分)

経済(11月22日)