国内外ニュース

新幹線、運転一時見合わせ 首都圏も在来線運行乱れる

 福島県などで震度5弱を観測した地震で、一部の新幹線が運転を一時見合わせたほか、高速道路の一部区間が通行止めになるなど、交通が乱れた。首都圏では、JR東海道線など一部の在来線や地下鉄、私鉄の運行に影響が出た。

 国土交通省によると、宮城県の仙台空港では津波警報の発令を受け、空港の運用を停止し、日航と全日空の発着便が欠航になった。利用客も一時、ターミナルビルの上層階に避難した。滑走路やターミナルビルに被害は確認されていない。

 日本道路交通情報センターによると、茨城県内の常磐自動車道の日立南太田―北茨城間が約2時間通行止めになった。

(11月22日11時31分)

社会(11月22日)