国内外ニュース

福島、クレハの研究施設で出火 立地企業、営業見合わせも

 22日に福島県沖で発生した地震で、被災地に立地する企業は早朝から対応に追われた。化学メーカー、クレハのいわき事業所(福島県いわき市)では研究施設から出火する被害が出た。スーパーや銀行で店舗の営業を見合わせる動きもあった。

 クレハで出火したのは午前6時すぎ。24時間体制で実験を行っている施設で、関係者は「一瞬、火が出たという状況だったので担当者が消防に連絡した。火はすぐ収まった」と話した。地震の対策本部を設置して設備の状況確認を進めた。

(11月22日13時36分)

経済(11月22日)