国内外ニュース

M・ラミレス氏ら新候補に 来年の米野球殿堂入り

 【ニューヨーク共同】全米野球記者協会は21日、2017年の野球殿堂入り候補者34人を発表し、メジャー通算555本塁打をマークしたマニー・ラミレス氏や、レンジャーズなどで捕手として活躍し、通算2844安打を放ったイバン・ロドリゲス氏ら19人が新たに入った。

 パドレスなどで歴代2位の通算601セーブを挙げたトレバー・ホフマン氏は候補2年目で殿堂入りが有力視される。

 殿堂入りには全米野球記者協会に在籍10年以上の記者による投票で75%以上の得票が必要。結果は来年1月18日に発表される。

(11月22日10時06分)

MLB(11月22日)