国内外ニュース

液体かける?防犯カメラに男 興福寺、3人で行動の男女

 国宝の仏像の台座などに液体がかけられた興福寺(奈良市)の防犯カメラに、液体をかけるようなしぐさをする男の姿が写っていたことが22日、寺への取材で分かった。奈良県警が被害との関連を調べている。

 寺関係者によると、男はアジア系の外国人に見えたという。

 興福寺によると、20日昼ごろ、帽子をかぶり、リュックサックを背負い、手を振って液体をかけるような動きをする男の姿が写っていた。男は別の男と女の計3人で行動、被害が確認された国宝館と東金堂の双方の防犯カメラに写っていたという。

 興福寺では千手観音菩薩立像の台座や華原磬など国宝4点を含む計7点で被害が確認された。

(11月22日11時41分)

社会(11月22日)