国内外ニュース

地震の影響で260校が臨時休校 文科省、安全確保を要請

 22日早朝の地震の影響で、東北、関東地方の小中高校など約260校が臨時休校となり、授業の開始時間を遅らせるといった対応を取った学校も相次いだ。文部科学省は災害情報連絡室を設置し、震度5弱を観測した福島、栃木、茨城の各県教育委員会に対して、児童生徒の安全確保や施設の被害状況把握、二次災害の防止を要請した。

 各教委などによると、宮城県の小中高校など計150校以上のほか、福島県の小中高計99校が臨時休校した。青森や岩手、茨城の3県でも小学校や高校など合わせて約10校が臨時休校となった。

(11月22日11時45分)

暮らし・話題(11月22日)