国内外ニュース

鶴保氏、NPOへの口利き否定 パーティー券巡り

 鶴保庸介沖縄北方担当相は22日の記者会見で、自身の資金管理団体が開いた政治資金パーティーを巡り、法定上限の150万円を超えるパーティー券を購入した山梨県のNPO副代表への口利きを否定した。同時に「(副代表には)何回も会っている。どの時にどんな話をしたか、いちいち覚えてない」と述べ、頻繁に接触していたことは認めた。

 関係者によると、副代表は2013年、他人名義で計200万円分のパーティー券を購入。その後、NPOが関与する事業が観光庁の補助事業に選ばれた。当時、鶴保氏は国土交通副大臣だった。

 鶴保氏は、政治資金収支報告書の処理は適正だったと重ねて強調した。

(11月22日12時36分)

政治(11月22日)