国内外ニュース

おにぎり早食いで男性死亡、滋賀 JAイベント、喉詰まらせ

 滋賀県彦根市で13日に開かれた農産物PRのイベントで、おにぎりの早食い競争に参加した同県甲良町の男性(28)が、おにぎりを喉に詰まらせて救急搬送され、3日後に死亡したことが22日、イベントを主催したJA東びわこへの取材で分かった。

 JA東びわこによると、県特産の近江米のPRとして開催。参加者15人がおにぎり5個を3分以内に食べ、スピードや量を競った。男性は5個目を口に入れた後に倒れた。たまたま現場にいた医師や看護師が救護をして搬送されたが、16日に死亡した。おにぎりは市販されているようなこぶし大の大きさ。

(11月22日12時40分)

社会(11月22日)