国内外ニュース

薬剤耐性菌で1人死亡、福岡 久留米大病院、院内感染か

 福岡県久留米市の久留米大病院は22日、高度救命救急センターなどで10月以降、抗菌薬の効かない耐性菌に4人が感染して発症、うち1人が死亡したと発表した。3人は命に別条ない。救急センターの汚物処理シンク2カ所から菌を検出、院内感染の可能性が高いとみて原因を調べている。

 感染した菌は、抗生物質に耐性のある「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)」。

 病院によると、感染した4人は、発熱やたんが多く出る症状があった。3人が救急センターで、残り1人が別の病棟で感染した。年齢、性別は明らかにされていないが、いずれも成人。

(11月22日13時25分)

医療・健康(11月22日)