国内外ニュース

堺市の不明男児と判明 死体遺棄容疑で父親捜査

 大阪府警捜査1課は22日、同府千早赤阪村の山中で見つかった男児の遺体について、DNA型鑑定などから、行方不明になっていた堺市北区の梶本樹李ちゃん=死亡当時(3)=と確認したと明らかにした。

 父親の鉄筋工卓容疑者(35)=傷害致死容疑で再逮捕=が「遺体を埋めた」と供述しており、捜査1課は、死体遺棄容疑での立件に向け捜査を進めている。

 同課によると、遺体の爪から検出されたDNA型から、卓容疑者と母親の無職千穂容疑者(32)=保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕=の実子の男児と判明。両容疑者の子ども4人のうち、男児は樹李ちゃんだけだった。

(11月22日17時16分)

社会(11月22日)