国内外ニュース

ボルダリングのW杯八王子で開催 来年5月に

 東京都八王子市でのボルダリングW杯開催を発表し、石森孝志市長(右)と握手する日本山岳協会の尾形好雄専務理事=22日、八王子市役所  東京都八王子市でのボルダリングW杯開催を発表し、石森孝志市長(右)と握手する日本山岳協会の尾形好雄専務理事=22日、八王子市役所
 東京都八王子市と日本山岳協会は22日、来年5月6、7日に同市でスポーツクライミングのボルダリングのワールドカップ(W杯)を開催すると発表した。2020年東京五輪の追加種目に決まってから国内では初めてのW杯となる。

 エスフォルタアリーナ八王子が会場で、約20カ国・地域から男女計120人が参加する予定。八王子市役所で記者会見した石森孝志市長は「五輪でメダルの期待もあり、多くの方が注目している。開催が決まり喜んでいる」と期待した。日本山岳協会の尾形好雄専務理事も「東京五輪に向け、この大会を契機に盛り上げていきたい」と話した。

(11月22日17時36分)

スポーツ(11月22日)