国内外ニュース

日産、カルソニックカンセイ売却 米ファンドのTOB応募

 日産自動車は22日、約40%を保有している自動車部品子会社カルソニックカンセイの株式すべてを、米投資ファンド、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)に売却すると正式に発表した。KKRは株式公開買い付け(TOB)を実施し、日産が保有する40%の株式を含む全株の取得を目指す。買収にかかる事実上の費用総額は約5千億円。来年2月下旬から買い付ける予定。

 日産の株式の売却総額は約2千億円になる。TOBが成立すれば、日産は2017年3月期連結決算で特別利益として約1140億円を計上する見通し。カルソニックは上場廃止となる見込みだ。

(11月22日20時05分)

経済(11月22日)