国内外ニュース

ヤクルトの原樹は200万円増 年俸1700万円で契約更改

 ヤクルトの原樹が22日、200万円増の年俸1700万円で契約を更改した。ドラフト1位で入団した1年目の今季は2勝8敗と負けが先行したものの、開幕から右肩故障で離脱した6月末まで先発を務めたことを評価された。「来年は1年間ずっと1軍にいて、次は6個勝ち越したい」と目標を挙げた。

 セ・リーグの高校出新人では56年ぶりとなる初打席本塁打を記録した広岡は50万円増の630万円で更改。戦力外通告を受けた田川は育成選手契約を結んだ。(金額は推定)

(11月22日20時11分)

プロ野球(11月22日)