国内外ニュース

再稼働議論の委員会公開へ、佐賀 知事「周知に努力」

 玄海原発再稼働に関する委員会の議論公開などを求める文書を、佐賀県の山口祥義知事(右)に手渡す市民グループの代表=22日午後、佐賀県庁  玄海原発再稼働に関する委員会の議論公開などを求める文書を、佐賀県の山口祥義知事(右)に手渡す市民グループの代表=22日午後、佐賀県庁
 佐賀県の山口祥義知事は22日、県が九州電力玄海原発(同県玄海町)の再稼働への幅広い意見を聴くため設置する委員会に関し、議論を公開する意向を明らかにした。山口知事は、脱原発を訴える佐賀県内の市民グループとの会合後に記者団に「開かれた形で広く周知できるよう努力したい」と述べた。

 市民グループ側は、委員会の模様や資料をインターネット上で公開することも求めたが、山口知事は情報公開の方法については今後検討するとし、明言を避けた。

 玄海原発が再稼働に向けた原子力規制委員会の審査に事実上合格した後、知事は市民グループと初めて面会した。

(11月22日20時25分)

科学・環境(11月22日)