国内外ニュース

豊洲問題、議会答弁者らも処分へ 東京都が明らかに

 豊洲市場の盛り土問題について議論が行われた東京都議会の経済・港湾委員会=22日午後  豊洲市場の盛り土問題について議論が行われた東京都議会の経済・港湾委員会=22日午後
 豊洲市場(東京都江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がされていなかった問題で、東京都は22日、議会で事実と異なる答弁をしたり、環境影響評価(アセスメント)を修正しなかったりした職員も懲戒処分の対象になると明らかにした。

 同日開かれた都議会の経済・港湾委員会で、自民都議の質問に対し、都の担当者は「責任の度合いに応じて、処分対象になる。懲戒処分などの手続きをもって、問題に区切りをつけていくことが必要だ」と述べた。

 都の検証報告書では、中央卸売市場の元市場長中西充副知事ら現職やOBの計8人を責任者と特定。関わった職員も含めた処分の続きが進められている。

(11月22日20時45分)

社会(11月22日)