国内外ニュース

ハンドボール代表監督に独指揮官 「日本を選んだ」と独連盟

 【ベルリン共同】ドイツ・ハンドボール連盟は22日、同国の男子代表のダグール・シグルドソン監督が日本男子代表監督に就任するとの見通しを公式サイトで示した。

 同連盟は来年の世界選手権(1月・フランス)後のシグルドソン氏の退任を発表した。さらに「シグルドソン氏は日本を選んだ」とした。

 リオデジャネイロ五輪出場を逃した日本のオルテガ監督の任期は世界選手権までで、2020年東京五輪に向けて新監督の人選を進めている。シグルドソン氏は日本リーグの湧永製薬でプレーした経験がある。

(11月22日22時21分)

スポーツ(11月22日)