国内外ニュース

内田繁さんが死去 インテリアデザイナー

 死去した内田繁さん  死去した内田繁さん
 インテリアデザイナーの内田繁(うちだ・しげる)さんが21日午前8時17分、膵臓がんのため東京都港区の病院で死去した。73歳。横浜市出身。葬儀・告別式は近親者で行い、後日、お別れの会を開く。喪主は弟今朝雄(けさお)さん。

 デザイン研究所を卒業後、建築会社の設計部を経て独立。茶室や椅子のデザインなどで評価され、日本を代表するインテリアデザイナーに。つくば科学万博の政府館や愛知県の岡崎市美術博物館の空間設計なども担当。2008年の北海道・洞爺湖サミットでは、モダンな茶室を展示した空間を手掛けた。

 毎日デザイン賞や芸術選奨文部大臣賞、旭日小綬章を受けた。

(11月22日23時11分)

文化・芸能(11月22日)