国内外ニュース

トランプ財団が違法行為か 米紙報道

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は22日、トランプ次期米大統領が設立した慈善団体「トランプ財団」が、収入などをトランプ氏一家や同氏のビジネスのために違法な形で使っていた可能性があると報じた。

 同紙は、日本の国税庁に当たる内国歳入庁(IRS)に財団が提出した書類で、「不適格な人物」に収入や資産を移転したことがあるかとの問いに「はい」と答えていたと指摘。「不適格な人物」がトランプ氏や家族、同氏が展開するビジネスの関係者に当たる可能性があるとしている。

 財団が自己利益のために取引したことがあるかとの別の質問にも「はい」と答えていたという。

(11月23日1時00分)

国際(11月23日)