国内外ニュース

イラン側戦死者、千人超に シリア内戦、夏以降急増か

 【シラーズ(イラン南部)共同】イラン革命防衛隊に近いタスニム通信は22日、内戦が続くシリアで、アサド政権の軍事支援などのためにイランから入った兵士らの戦死者が千人を超えたと伝えた。戦死者の遺族らを支援するイラン政府機関、殉教者献身者財団のシャヒディ総裁の発言としている。

 戦死者は8月中旬の時点で少なくとも400人とされていた。夏以降、急増した可能性がある。

 シャヒディ氏は22日、「(シリアにあるイスラム教シーア派の)聖廟を守っていたイランの『殉教者』は、今では千人を超えている」と述べた。

 イランはロシアと共にシリア内戦でアサド政権の後ろ盾となっている。

(11月23日5時35分)

国際(11月23日)