国内外ニュース

NY株、初の1万9千ドル台 トランプ氏の経済政策に期待

 22日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)  22日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日比67・18ドル高の1万9023・87ドルと、2日連続で過去最高値を更新して取引を終えた。トランプ次期米大統領の経済政策に対する期待が続き、節目の1万9千ドルを初めて超えた。一時は1万9043・90ドルまで上昇した。

 トランプ氏が大統領選で勝利して以降の10営業日で計700ドル近い急上昇となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は17・49ポイント高の5386・35、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は4・76ポイント高の2202・94といずれも最高値を更新した。

(11月23日7時51分)

経済(11月23日)