国内外ニュース

日韓、軍事機密協定に署名 対北朝鮮、米交え連携強化

 日韓両政府の軍事情報包括保護協定の締結に反対し、韓国国防省前で抗議する人たち=23日、ソウル(共同)  日韓両政府の軍事情報包括保護協定の締結に反対し、韓国国防省前で抗議する人たち=23日、ソウル(共同)  日韓軍事情報包括保護協定に署名、締結する長嶺安政駐韓大使(左)と韓国の韓民求国防相=23日、ソウル(韓国国防省提供・共同)  日韓軍事情報包括保護協定に署名、締結する長嶺安政駐韓大使(左)と韓国の韓民求国防相=23日、ソウル(韓国国防省提供・共同)
 【ソウル共同】日韓両政府は23日、安全保障分野の機密情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)にソウルで署名、協定は同日発効した。これまで主に米国を介して共有してきた北朝鮮に関する軍事情報を直接やりとりすることが可能になる。日米韓3カ国の連携の前提となる日韓協力を強化、有事の迅速な対応につなげる狙いだ。

 岸田文雄外相は23日、宮城県松島町で記者団に「北朝鮮の核、ミサイルは今までと次元の異なる脅威だ。日韓間の円滑、迅速な情報交換を期待している」と述べた。

(11月23日18時40分)

政治(11月23日)