国内外ニュース

コストコの大震災事故、再捜査へ 無罪判決で東京地検

 東日本大震災で崩落した、大型スーパー「コストコ多摩境店」のスロープ=2011年5月、東京都町田市  東日本大震災で崩落した、大型スーパー「コストコ多摩境店」のスロープ=2011年5月、東京都町田市
 東日本大震災で東京都町田市のスーパー「コストコ多摩境店」の駐車場スロープが崩落し8人が死傷した事故で、東京地検立川支部が再捜査を始めることが23日、分かった。業務上過失致死傷罪で起訴した建築士(69)は、無罪とした10月の東京高裁判決が確定。判決は、立川支部が不起訴としていた設計の総括責任者らの責任に言及しており、過失の有無などを慎重に調べ直す。

 検察がこうした経緯で再捜査に乗りだすのは極めて異例。大事故の責任の所在を不明確なままにはできないと判断したもようだ。

 スロープは2011年3月11日の大震災による揺れで崩壊し、2人が死亡、6人がけがをした。

(11月23日16時41分)

社会(11月23日)