国内外ニュース

EV・フォーミュラEがデモ走行 丸の内で魅力アピール

 電気自動車レースの世界シリーズ「フォーミュラE」のデモ走行で、東京・丸の内を走るアウディのマシン=23日  電気自動車レースの世界シリーズ「フォーミュラE」のデモ走行で、東京・丸の内を走るアウディのマシン=23日
 電気自動車(EV)レースの世界シリーズ「フォーミュラE」のデモ走行が23日、東京・丸の内で行われ、実戦投入されているアウディのマシンがオフィスビルの谷間を走り抜けた。独特のモーター音やタイヤが焦げるレースさながらの雰囲気に約5千人のファンが歓声を上げ、ドライバーのルーカス・ディグラッシ選手は「フォーミュラEが十分にエキサイティングなものだと示せたはず」と話した。

 フォーミュラEは環境に配慮したEVの普及促進などを目的に2014年9月から実施。元F1ドライバーの片山右京氏は「最先端の技術が投入され、最も激しいレースの一つ」と魅力をアピールした。

(11月23日17時50分)

暮らし・話題(11月23日)