国内外ニュース

羽生ら最終戦で切符狙う ファイナル懸けたNHK杯

 左から羽生結弦、宮原知子、樋口新葉  左から羽生結弦、宮原知子、樋口新葉
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦のNHK杯は25日から3日間、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、男女上位6人が進出するファイナル(12月・マルセイユ=フランス)の出場者が出そろう。今大会の日本勢は男子の羽生結弦(ANA)や女子の宮原知子(関大)らがファイナル行きを狙う。

 羽生は3位以内に入れば史上初の4連覇が懸かるファイナルへ進出できる。2位だった第2戦、スケートカナダのショートプログラム(SP)とフリーでともにミスした4回転ループを修正できるかがポイントだ。

(11月23日17時50分)

スポーツ(11月23日)