国内外ニュース

松山英樹、石川遼が団体戦へ意欲 ISPSハンダ・W杯24日開幕

 ISPSハンダ・ワールドカップを前に、記者会見する松山英樹(右)と石川遼=キングストンヒースGC(共同)  ISPSハンダ・ワールドカップを前に、記者会見する松山英樹(右)と石川遼=キングストンヒースGC(共同)
 【メルボルン共同】24日からメルボルンで行われる男子ゴルフのISPSハンダ・ワールドカップ(W杯)に日本代表として臨む松山英樹と石川遼が23日、会場のキングストンヒースGCで記者会見し、出場選手中最高となる世界ランキング6位の松山は「初めてのW杯、初めてのメルボルンで非常に楽しみにしている」と語った。石川は「ベストを尽くして何とかチームに貢献したい」と意気込みを述べた。

 大会は28の国・地域の代表が2人一組でプレー。一つの球を交互に打つフォアサム、ホールごとに良い方のスコアを採用するフォアボールを2日ずつ実施し、合計ストロークで順位を決める。

(11月23日18時10分)

ゴルフ(11月23日)