国内外ニュース

米国連大使にヘイリー氏 南部州の女性知事

 南部サウスカロライナ州の女性知事、ニッキー・ヘイリー氏(ロイター=共同)  南部サウスカロライナ州の女性知事、ニッキー・ヘイリー氏(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は23日、新政権の国連大使に南部サウスカロライナ州の女性知事(共和党)、ニッキー・ヘイリー氏(44)を指名すると発表した。

 国連大使は次期政権でも閣僚級として位置付けられる。ヘイリー氏はインド系米国人で、人選が続くトランプ次期政権の閣僚・高官人事の中で、最初の女性かつ最初の白人以外の起用となる。

 ヘイリー氏は、イスラム教徒の入国禁止などトランプ氏の主張に対する批判的発言で知られていた。ヘイリー氏の登用には挙党体制を演出するとともに、多様性ある政権づくりを強調する狙いがありそうだ。

 ただ外交経験はなく手腕は未知数だ。

(11月23日23時46分)

国際(11月23日)