国内外ニュース

アンネの直筆詩に1650万円 死後71年、オランダで落札

 オランダの競売会社ブブカイパーで競売されるアンネ・フランクの直筆の詩(ブブカイパー社提供、共同)  オランダの競売会社ブブカイパーで競売されるアンネ・フランクの直筆の詩(ブブカイパー社提供、共同)
 【ブリュッセル共同】「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女アンネ・フランクが隠れ家に移る前に書いた詩が23日、オランダの競売会社ブブカイパーで競売に掛けられ、14万ユーロ(約1650万円)で落札された。詩は自作ではないとみられているが、アムステルダムの博物館「アンネ・フランクの家」は、死後71年を経て新たな肉筆が出てきたことは「驚きだ」としている。

 予想落札価格の数倍の値が付いた。落札者は明らかにされていない。

 アンネの友人の姉のためにオランダ語で書かれた。

(11月23日22時26分)

国際(11月23日)