国内外ニュース

NY円、一時112円 8カ月ぶり円安水準

 【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急落して一時、4月上旬以来、約8カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=112円台をつけた。同日朝に発表された米経済指標が市場予想を上回り、景気の先行きへの期待感が広がったことなどが要因。

 午前9時現在は、前日比98銭円安ドル高の1ドル=112円07~17銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0550~60ドル、118円30~40銭。

 朝方に発表された米国の耐久財受注に関する経済指標が市場予想を上回った。

(11月23日23時36分)

経済(11月23日)