国内外ニュース

消臭剤で発覚防止か 車トランクに1歳児遺体

 長男(1)とみられる遺体を車のトランクに隠していたとして死体遺棄容疑で母親らが逮捕された事件で、遺体が入っていたクーラーボックス内に複数の消臭剤のようなものがあったことが24日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。

 捜査1課は、母親の無職鈴木玲奈容疑者(24)と同居の大島祐太容疑者(22)=共に大阪市東住吉区=が、遺体の異臭による発覚を防ぐため一緒に詰めたとみて経緯を調べる。

 捜査1課によると、遺体は鈴木容疑者の長男琉聖ちゃんとみられ、白のTシャツやハーフパンツ、紙おむつを着用し、タオルに包まれた状態で見つかった。腐敗が進み、一部は白骨化していた。

(11月24日5時15分)

社会(11月24日)