国内外ニュース

トランプ氏、女性重用 教育長官に実業家デボス氏

 トランプ次期米大統領(左)と女性実業家のベッツィ・デボス氏(右)=19日、米ニュージャージー州(AP=共同)  トランプ次期米大統領(左)と女性実業家のベッツィ・デボス氏(右)=19日、米ニュージャージー州(AP=共同)  米サウスカロライナ州のニッキー・ヘイリー知事(ゲッティ=共同)  米サウスカロライナ州のニッキー・ヘイリー知事(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は23日、教育長官に中西部ミシガン州の女性実業家で教育活動家のベッツィ・デボス氏(58)を指名すると発表した。国連大使には南部サウスカロライナ州の女性知事ニッキー・ヘイリー氏(44)を指名すると公表しており、女性を重用する姿勢をアピールした。

 選挙中に明らかになった女性蔑視発言などで低下したイメージを改善する狙いとみられる。選挙中はトランプ氏に批判的だったデボス、ヘイリー両氏を起用することで党内融和を演出した。

 トランプ氏は声明で「デボス氏は素晴らしい情熱的な教育活動家だ」と述べた。

(11月24日6時21分)

国際(11月24日)