国内外ニュース

オバマ氏、最後の七面鳥恩赦式 24日の感謝祭を前に

 七面鳥の前で笑うオバマ米大統領(右)=23日、ホワイトハウス(UPI=共同)  七面鳥の前で笑うオバマ米大統領(右)=23日、ホワイトハウス(UPI=共同)
 【ワシントン共同】オバマ米大統領は23日、全米の家庭で七面鳥料理を楽しむ24日の感謝祭を前に、ホワイトハウスで恒例の七面鳥恩赦式を行った。来年1月に退任するオバマ氏にとって、任期中最後の“恩赦”。

 この儀式は七面鳥に感謝と罪滅ぼしを示す意味合いが込められ、公式には1989年にブッシュ大統領(当時)が行ったのが始まり。

 2人のおいを従えてホワイトハウス中庭に現れたオバマ氏は、これまで同席していた長女マリアさんと次女サーシャさんが不在の理由について「もう私のジョークに嫌気が差したらしい」と説明した。

(11月24日6時49分)

国際(11月24日)