国内外ニュース

NY円、一時112円98銭 8カ月ぶり円安水準

 【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急落し、一時1ドル=112円98銭と3月下旬以来、約8カ月ぶりの円安水準をつけた。

 朝方に発表された米国の耐久財受注が市場予想を上回り、米経済の先行き期待でドルを買い円を売る動きが強まった。

 午後5時現在は前日比1円31銭円安ドル高の1ドル=112円40~50銭。ユーロは1ユーロ=1・0544~54ドル、118円69~79銭だった。

(11月24日8時30分)

経済(11月24日)