国内外ニュース

トランプ氏、減税で米国回帰要請 選挙後、アップルCEOに

 【ニューヨーク共同】次期米大統領のトランプ氏が、米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)との電話で「大規模な減税」を行う方針を強調、海外での委託生産をやめて米国内に工場を建設するよう要請していたことが分かった。トランプ氏にインタビューしたニューヨーク・タイムズ紙が23日、電子版で会見録を公開した。

 トランプ氏は選挙後にクック氏から電話をもらった際、米国の雇用を増やす公約を実現するため国内に工場を多数設けるよう訴え、減税や規制緩和の方針を説明したという。クック氏はトランプ氏の考えについて「理解している」と応じたとしている。

(11月24日9時15分)

経済(11月24日)