国内外ニュース

五輪2連覇イリンの金メダル剥奪 カザフスタンの重量挙げ選手

 【ロンドン共同】カザフスタン・オリンピック委員会は23日、2008年北京、12年ロンドン両五輪の重量挙げ男子94キロ級で優勝した同国のイリア・イリンがドーピング違反により二つの金メダルを剥奪されたと明らかにした。AP通信が報じた。国際オリンピック委員会(IOC)は声明を出していない。

 人気と実力を兼ね備えるイリンは「動揺し、ショックを受けている。(スポーツ仲裁裁判所などに)提訴も考えている」と地元メディアにコメントした。国際重量挙げ連盟は6月、イリンらカザフスタンの五輪金メダリスト4人がロンドン五輪のドーピング再検査で陽性反応を示したと発表した。

(11月24日9時31分)

国際大会(11月24日)