国内外ニュース

政府、来年1月解除を撤回 原発避難の福島・富岡

 政府の原子力災害現地対策本部は24日、東電福島第1原発事故で福島県富岡町の全域に出ている避難指示を巡り、来年1月に一部を解除する案を撤回すると表明した。同県郡山市で開かれた町議会全員協議会で明らかにした。

 政府は先月、来年1月の解除を提案したが、町議会や住民から、役場の復旧が間に合わないことなどから時期尚早と反発の声が上がっていた。町は来年4月の一部帰還を目指している。

 政府はこの日の全員協議会で、新たな避難指示の解除時期については今後、町と相談して提示すると説明した。

 解除の対象は、放射線量が高い帰還困難区域を除いた居住制限区域と避難指示解除準備区域。

(11月24日12時06分)

科学・環境(11月24日)