国内外ニュース

東電管内、電力使用率が急上昇 降雪で暖房需要増

 東京電力は24日、午前10時台に管内の電力使用率が95%(速報値)に達したと発表した。東京都心の降雪で暖房需要が増加したため。午前9時台は93%だった。11時台には使用率が「非常に厳しい」とされる97%まで高まると予想。東電は、家庭などに対し節電への協力を呼び掛けている。

 電力使用率は、供給力に占める需要の割合。電力小売り全面自由化後、今年4月から電力広域的運営推進機関が全国需給をまとめている。新電力の供給力も含むため単純比較はできないが、東電管内で使用率が97%以上になれば、東日本大震災後に「でんき予報」を始めた2011年12月以降では初めてとなる。

(11月24日12時21分)

社会(11月24日)