国内外ニュース

萩生田氏の謝罪、撤回要求 民進、プロレス発言に

 民進党の山井和則国対委員長は24日の記者会見で、萩生田光一官房副長官が野党の国会対応について「田舎のプロレス」と発言したことを批判した。「極めて不適切な発言だ。謝罪と撤回を求める。謝罪がない場合は新たな日程協議の支障になる」と述べた。

 公明党の漆原良夫中央幹事会会長は「非常に不謹慎だ。国会審議に影響を与える」と苦言を呈した。同時に「政府として(国会に)法案の審議をお願いする立場の人が、国会運営についてものを言うのは好ましくない」と強調した。

(11月24日13時16分)

政治(11月24日)