国内外ニュース

元大リーガー、ブランカ氏が死去 90歳、通算88勝

 死去したラルフ・ブランカ氏=1956年(AP=共同)  死去したラルフ・ブランカ氏=1956年(AP=共同)
 米大リーグ、ドジャースなどで通算88勝を挙げたラルフ・ブランカ氏が23日に死去したとAP通信が報じた。90歳だった。

 同氏は1947年に21勝を挙げるなど活躍。51年にはライバルのジャイアンツとのプレーオフで球史に残る逆転サヨナラ3ランを浴びた。レッドソックスやプロ野球ロッテなどで監督を務めたボビー・バレンタイン氏の義父。(共同)

(11月24日15時21分)

MLB(11月24日)