国内外ニュース

愛知、15信金でも振り込み制限 ATMで70歳以上

 愛知県警は24日、高齢者に多い振り込め詐欺被害を防止しようと、県内に本店を置く全15信用金庫が12月1日から、現金自動預払機(ATM)を使い3年以上振り込みをしていない70歳以上の顧客に対し、キャッシュカードでの振り込みを制限すると発表した。

 県警によると、同様の取り組みを同県岡崎市の岡崎信金が11月1日に全国で初めて開始。14日に還付金がもらえるとの電話を受け、現金を振り込もうとした県内の70代女性が被害を免れていた。県警は被害を未然に防ぐ効果があると判断し、各信金に協力を求めた。

 15信金の約630店舗で実施する。

(11月24日17時36分)

社会(11月24日)