国内外ニュース

流通各社、消費喚起へ激安セール 米の「黒字の金曜日」ちなむ

 「ブラック・フライデー」開始をアピールする米カジュアル衣料品店大手ギャップの店舗=24日夜、東京都渋谷区  「ブラック・フライデー」開始をアピールする米カジュアル衣料品店大手ギャップの店舗=24日夜、東京都渋谷区  25日未明に始まった「ブラック・フライデー」にちなんだセール=東京都品川区のイオン品川シーサイド店  25日未明に始まった「ブラック・フライデー」にちなんだセール=東京都品川区のイオン品川シーサイド店
 流通各社は、低迷が続く消費を喚起しようと、米国の年末商戦の本格的な幕開けとなる「ブラック・フライデー(黒字の金曜日)」にちなんだセールを25日から3日間開く。今年は従来の外資系ブランドのギャップなどに加え国内大手のイオンが初参戦。ハロウィーンに続く新たな定着を狙う。

 米国では感謝祭翌日に当たる金曜日がクリスマスまで続く年末セールの初日で、小売店がこぞって黒字になることからブラック・フライデーの名が付けられたとされる。

 イオンは全国の総合スーパーやショッピングモールで大々的に展開。「コーチ」のバッグ9600円など、「96(黒)」にちなんだ価格を付けた。

(11月24日20時11分)

暮らし・話題(11月24日)