国内外ニュース

下村氏の団体、領収書添付せず 収支報告書、232万円分

 下村博文氏  下村博文氏
 自民党の下村博文元文部科学相が代表を務める政党支部と資金管理団体が、2015年に会合費や書籍代などとして支出した計約232万5千円分について、領収書を添付せずに日付や金額、支払先を政治資金収支報告書に記載していたことが24日、東京都選挙管理委員会が公表した15年分の収支報告書で分かった。

 政治資金規正法では、国会議員が関係する政治団体は、1万円を超える支出について収支報告書に領収書を添付するよう定めている。

 自民党東京都第11選挙区支部は計約183万6千円分を、博文会は計約48万9千円分をそれぞれ計上していたが、いずれも領収書が添付されていなかった。

(11月24日18時50分)

社会(11月24日)